ふくろう

都内でおすすめフクロウカフェ5選◇目的別!あなたにあった都内フクロウカフェを紹介します

都内でおすすめフクロウカフェ5選◇目的別!あなたにあった都内フクロウカフェを紹介します

こんにちは♪ふくろう大好きkomakoです。今回は私がこれまで行ったフクロウカフェをまとめたいと思います。

千葉在住のため今まで行ったフクロウカフェは都内が多めです。

komako
komako
旅行がてら現地のフクロウカフェにも行ったりしています。
こんな人におすすめ記事
  • フクロウカフェに行ってみたい人
  • おすすめのフクロウカフェが知りたい人
  • どのフクロウカフェに行こうか迷っている人
  • 都内で遊ぶ場所を探している人

どんな人に向いているか、フクロウカフェごとに紹介しています。どこに行くか迷っている方は参考にしてみてください。

フクロウカフェってどんなところ?

まずはじめに簡単にフクロウカフェについて説明します。カフェとなっていますが基本、食事はできないと思ってください。※触れ合う場所を別で設けている店舗は食事ができるところもあります。

飲み物は飲めますがペットボトルを渡して終わりという店舗も中にはあります。フクロウとの触れ合いがメインと考えて頂いてOKです。

料金は店舗によって違いますがドリンク込の入館料がかかるところがほとんどです。だいたい1000円~2500円くらいが相場です。時間制のところもあればフリーなところもあります。

いくつかのフクロウカフェに行きましたが店舗によって特徴がありました。次に私が行ったフクロウカフェを紹介していきますので目的にあったフクロウカフェを見つけてみてください。

私がこれまで行った都内フクロウカフェ

さっそく私がこれまで行ったフクロウカフェを紹介したいと思います。

フクロウカフェもふもふ 銀座店

銀座にあるフクロウカフェです。ワンドリンク付きで1時間入れ替え制で楽しむことができます。

2018年8月の時点で11羽のフクロウちゃん達と触れ合うことができますよ~過去に潜入レポートを書いているので詳しくはそちらをどうぞ。

【通算4回目】都内でおすすめ!フクロウカフェもふもふ銀座店◇潜入レポート
【通算4回目】都内でおすすめ!フクロウカフェもふもふ銀座店◇潜入レポート今回は先日久しぶりにフクロウカフェに行ってきたのでそちらのレポートを載せたいと思います。今回お邪魔したお店はふくろうカフェ もふもふ銀座...

【基本情報】

  • 住所:東京都中央区銀座6丁目9番16号 ロシュビル4階※エレベーターなし
  • 営業時間:11時~20時まで
  • 料金:平日2000円、土日祝2200円 (ペットボトル付)
  • 定員数:10名
  • 予約可能

こちらフクロウカフェの中で一番リピートしている場所です。少人数制のためじっくりフクロウと触れ合えるのがもふもふの良いところ。店長さんが本当にフクロウ大好きな方でいつも勉強させてもらっています。

こんな人におすすめ

少人数制でじっくりフクロウたちと触れ合いたい人におすすめです!手に乗せたり一緒に写真を撮ったりお触りもOKです♪

フクロウカフェもふもふ 新宿店

こちら上記のフクロカフェもふもふ銀座店の姉妹店です。システムは銀座店と一緒で11羽のフクロウちゃんと触れ合うことができます。銀座店にいない種類のフクロウもいますよ。

【基本情報】

  • 住所:東京都新宿区新宿三丁目35番2号 5階
  • 営業時間:平日12時~21時、土日祝11時~20時まで
  • 料金:平日1500円、土日祝1800円 (ペットボトル付)
  • 定員数:12名
  • 予約可能
komako
komako
今気づいたけど銀座店より料金安いのね
もふ太郎
もふ太郎
銀座は物価が高いからね!

店舗は5階(エレベーターなし)

私が訪問したのは1年以上前でしたが店舗がビルの5階なのにエレベーターがありませんでした。足腰が悪い方は注意が必要です。

komako
komako
こちらも銀座店と一緒でじっくり触れ合いたい人向け

ふくろうカフェOZ @浅草

ふくろうカフェOZは花やしきから徒歩2分のところにあります。カフェスペースフクロウとの触れ合いスペースが分かれているお店です。

写真・お触りは自由にできます。フクロウ以外にもウサギやハリネズミとも触れ合えます。

ここは小さい子供を連れて行きやすいフクロウカフェです。触れ合いスペースはガラス張りになっているので大人はお茶しつつ子供はフクロウと触れ合うことだってできちゃいます。触れ合いスペースには常に店員さんがいるので安心です。

【基本情報】

  • 住所:東京都台東区浅草2-16-5
  • 営業時間:11時~21時
  • 料金:1500円(ふくろうとの触れ合い自由、ソフトドリンク飲み放題)※小学生以下は500円
  • 予約可能
komako
komako
旦那さんがここ好きでね、ここのボスが大好きなんだよ

どこ触っても全く怒らないフクロウが1羽いてその子の名前がボスなのです。この前行った時もずっとお腹をさわさわしていた旦那です。

ふくろうカフェOZ
komako
komako
こちら噂のボスくん
もふ太郎
もふ太郎
フクロウを触わる際はお店のルールに従ってくださいね
こんな人におすすめ

子連れもおすすめ!しっかり休憩もできて気軽に行けるフクロウカフェです。ドリンク飲み放題は地味に嬉しい☆

いけふくろうカフェ @池袋

ふくろうカフェ有名店のいけふくろうカフェです。こちらなんと手乗りベタ慣れフクロウが46羽いるそう。komakoが2年前に初めて行ったフクロウカフェでもあります。

とにかくたくさんフクロウがいるお店です。お店の方に声をかければ2回まで手乗りさせてくれます。私もしっかり2回乗せてもらいました。写真撮影や撫でることに制限はなかったです。

フクロウちゃん達は自由にのびのびと過ごしていましたよ~人気店のため土日祝は予約は必須です。

【基本情報】

  • 住所:東京都豊島区南池袋1丁目17−1
  • 営業時間:平日13時の回~19時の回まで、土日祝12時の回~18時の回まで1時間入れ替え制
  • 料金:平日1500円、土日祝1600円(ワンドリンク付き)
  • 予約可能
komako
komako
店内はそんなに広さはなく人の往来がしずらかったのを覚えています
もふ太郎
もふ太郎
海外からのお客さんも多い人気店!店内は人多めです!
こんな人におすすめ

たくさんのフクロウと一気に触れ合いたい人向け!友達同士・カップルは盛り上がること間違いなし☆

フクロウカフェ アウルの森 秋葉原本店

他のフクロウカフェと違い店内は薄暗くまさに森な感じです。取材も多くされている有名店です。私は秋葉原店にお邪魔しましたが浅草にも姉妹店があります。

フクロウは手の甲でお触りOKでした。私が行った時は眺めている人がほとんどでフクロウを腕に乗せたりしている人はいなかったです。(サービス外かも?!)

ここの面白いところは「こんなところに」というところにフクロウがいます。

アウルの森 メンフクロウ

例えばこのメンフクロウちゃん。写真ではわかりづらいですがフクロウの後ろに大きなテレビがあります。先に画面に目が行くのでフクロウに気づかず「えーーwこんなところにいたの?!」とびっくりしました。

部屋の隅っこにいたり、床にもいたり。室内が薄暗いので探検しつつ動物を探しているような気分になります。フクロウ以外にもハリネズミやアヒルなど他の動物もいました。

【基本情報】

  • 住所:東京都千代田区外神田4-5-8 5階
  • 営業時間:平日12時~22時、土日祝11時~22時
  • 料金:入園料 大人890円、小学生以下の子供540円 ※1ドリンク無料(テイクアウト可)
  • 予約可能
komako
komako
ちなみにドリンクは自販機で買うスタイルでしたよ
こんな人におすすめ

より自然に近いかたちでフクロウと触れ合いたい方向け!料金もリーズナブルなので初めての方にもおすすめです。

まとめ

あなたにあったフクロウカフェは見つかりましたか?ざっとおさらいしてみましょう。

フクロウカフェまとめ
  • フクロウカフェもふもふ(銀座・新宿) じっくり触れ合いたい人向け
  • ふくろうカフェOZ(浅草) 子連れにおすすめ、休憩もしたい人向け
  • いけふくろうカフェ(池袋) たくさんのフクロウに会いたい人向け
  • アウルの森(秋葉原) お値段重視・探検気分を味わいたい人向け

随時行ったフクロウカフェは追加していく予定です。都内以外にもいくつかフクロウカフェに行っているのでそっちもまとめたい!

komako
komako
ちなみにkomakoのイチオシはもふもふ銀座店です☆
もふ太郎
もふ太郎
何を隠そう4回も行っているからな!

それではフクロウカフェで素敵な時間をお過ごしくださいませ。ここまでお読み頂きありがとうございます。

 

komako

 

ABOUT ME
komako
千葉県在住、ふくろう好き主婦komakoです。大好きなふくろうのことや私の結婚生活について発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です