結婚生活

レンタルサーバーをエックスサーバーではなくロリポップにした理由

レンタルサーバーをエックスサーバーではなくロリポップにした理由

komako(@mofumofu_komako)です。先日私はワードプレスに移行しました。

◇無料ブログからWPに移行を考えている人へ◇私がたった1ヶ月ではてなブログからワードプレスに移行した理由
◇無料ブログからWPに移行を考えている人へ◇私がたった1ヶ月ではてなブログからワードプレスに移行した理由komako(@mofumofu_komako)です!はてなブログを始めて約1ヶ月経ちました。そして7月末に始めたはてなブログからワード...

その時に悩んだのがレンタルサーバーをどこにするか。あなたはレンタルサーバーどちらを使っていますか?

ほうほう。エックスサーバーっていう声があちらこちらから聞こえてきます。ほらだって有名なヒトデさんのブログでもエックスサーバーおすすめしていますから。

[blogcard url=”https://hitodeblog.com/wordpress-start”]

はいはーーい!私もー!!と手を挙げたいところですが…私はロリポップにしました。 (ちょっと小声)

どのサイトもエックスサーバー推しの中私がなぜロリポップにしたのか。今回はご紹介したいと思います。

ロリポップを知ったきっかけ


はてなブログからブログを始めて約1ヶ月ちょっと。1年前、職業訓練校で学んだWEB知識も基礎の基礎しかない私。そんな私がワードプレスでブログを始めるやり方なんて1ミリも知るはずがありません。さっそくワードプレスを始めるためにヒトデさんサイトを参考にしました。

初心者におすすめ!ヒトデさんのブログ

上記にあげたヒトデさんのブログはワードプレスを始める初心者さんにとってもオススメ。丁寧な説明でしかも画像付き。ありがたいブログです。

順番通り読んでいくと、まずレンタルサーバーを借りなくてはいけません。知識もないし、ヒトデさんはエックスサーバーをすすめているし、ブログを始める=エックスサーバーを申し込むという方程式が勝手にできあがっていました。

試しに他にどんなレンタルサーバーがあるのかな~と検索をかけてみたのですが

[blogcard url=”https://rentalserver-comparison.net”]

おやおや、けっ結構値段違うぞ。調べなければ、はいはいエックスサーバーね、と契約していたのですがエックスサーバー意外と高いぞ。

ここで目に付いたのがロリポップ。格安サーバーでコスパも良いとのこと。ロリポップは職業訓練校でも名前を聞いたことがありました。うーーむこれは一度調べてみないと。とういうことでここから私の中でエックスサーバー VS ロリポップの戦いが始まりました。

エックスサーバー VS ロリポップ

レンタルサーバーを本格的に悩み始めた私はひとまずレンタルサーバーの比較サイトを色々まわってみました。ロリポップどうなの?!と思ってまわっていましたが、比較的ロリポップの名前があがっていてちょっと安心。なのでレンタルサーバーはエックスサーバーもしくはロリポップの2択から選ぶことに。

ここからは私が比較検討するにあたりポイントとなった部分をあげていきたいと思います。以下のサイトを参考にしました。

[blogcard url=”https://capiweb150.com/lolipop-xserver-comparison”]

金額

レンタルサーバーお金の話

まず一番最初に食いついた項目は金額。パート主婦の身分なのでやはり金額は大事な部分です。

●エックスサーバー X10プラン(2018年9月時点)

初期費用 3240円
x10(3ヶ月) 1,200円×3ヶ月
x10(6ヶ月) 1,100円×6ヶ月
x10(12ヶ月) 1,000円×12ヶ月
x10(24ヶ月) 950円×24ヶ月
エックスサーバー

●ロリポップ スタンダードプラン(2018年9月時点)

初期費用 1620円
スタンダード(1・3ヶ月) 648円/月
スタンダード(6ヶ月~) 540円/月
スタンダードプラン 詳細はこちら

性能の違いはあるだろうけどロリポップはエックスサーバーのおおよそ半額の金額で借りれる。半額となると揺れ動くのが主婦なのです。

komako
komako
同じレンタルサーバーでここまで金額差があるとロリポップの性能がやばいんじゃないの。安いものには何か理由がある。主婦の目は騙せないゾ!!

ということで性能の部分を比較してみることに。

表示の速さ(ディスク容量)

レンタルサーバー速度の話

詳しくは上記の参考サイトにまるっと書いてありますが

エックスサーバー 200GB (SSD)
ロリポップ(スタンダード) 120GB (HDD)

どうやらデータを読み込んだり書き込んだりするのは、エックスサーバーに軍配があがるようです。しかも速度はSSD>>>>HDDとのこと。

【参考】SSDとHDDの違い

表示の速さを気にするならエックスサーバーが良いかもしれませんね。

ちなみにロリポップのサイトみてもスタンダートプランがHDDという記載は見つけられず。昔は記載があったのかな?!エンタープライズプランはSSD化のメンテナンス情報が載っていました。

表示速度が遅いと直帰率もあがってしまうので重要視したい項目ではあります。

同時アクセス処理能力

レンタルサーバー同時アクセスの話

参考サイトではサーバーのソフトウェアも比較していました。

エックスサーバー Nginx(エンジンエックス)
ロリポップ Apache(アパッチ)

ソフトウェアの名前みてもポカーンですが(笑)Apacheは過去に大量アクセスの処理ができずレスポンスが悪くなった事例があるそうです。そしてその問題を解決するためにNginxが作られたとのこと。Nginx>Apacheとは言えないですが大量のアクセスがあった際に問題なく処理してくれるのがNginxのようです。

以下のサイトにもNginxとApacheの違いが載っていて参考になりました。

【参考】NginxとApacheの違い

・・・なぜロリポップ??

エックスサーバーとロリポップを比較しているサイトは検索するとたくさんありました。大抵はエックスサーバーにしておけば間違いないという言葉でサイトは締めくくられております。

確かに間違いないと思います。ただエックスサーバーの良さは一定数のアクセスがあるサイト ほど感じるのかなと思いました。

色々なサイトを巡っているとこんなサイトがありました。

[blogcard url=”https://it.sorayori.com/lolipop-xserver/”]

最初はロリポップで価格を抑えて、アクセス数が安定してきたらエックスサーバーに移転するという考え方。

私はまだまだ記事数も少ないし毎日更新するほどのガチブロガーになるつもりもありません。(最初は毎日更新目標でしたが無理でした)

はてなブログ時代からもそうですが私はブログを仕上げるのがとにかく遅いのです。もともと文章を書くことが得意ではないので記事半日は当たり前。

家事もして毎日ブログ更新もしてとなるとしんどいです。ブログが楽しくないとなってしまうのは避けたいのです。マイペースにブログを更新して、そこに収益がのっかってきたら嬉しいなという感じ。

さて、いざアクセス数が増えた際、移行作業がネックになります。調べると多くの方がロリポップからエックスサーバーへ移行されているようで。

【参考サイト】WordPressをロリポップからエックスサーバーに移行する簡単な方法

結構めんどくさそうな流れではありますがいざとなれば方法があるのです。

たとえば・・・あなたが初めてカフェをオープンするとします。

最初はどれくらいの規模のカフェをオープンしますか?はじめから何百人も収容できるカフェを開きますか??

私はまずはこじんまりしたカフェ(サイト)をオープンしたいと思います。お客さんがたくさんきてくれるようになればカフェの拡張を検討していきます。そんなサイトにまで成長するかな。そうなったら嬉しいな。

ブログ運営をするにあたりどこを重要視するかで選ぶ会社は違うと思います。

  • 費用はなるべく安く抑えたい
  • 初心者向きで性能はそこそこあれば良い

私は以上2つの考えのもと、レンタルサーバーをロリポップにしました。

まとめ

私は半日悩んだ結果、ロリポップで契約することにしました。

ロリポップの魅力はなんといっても安さ。主婦ブロガーの味方です。

しかし安いからといっても大丈夫!!2015年以降セキュリティー面や表示速度が強化され改善されているそうでそのおかげなのか懸念していた表示の遅さなどのトラブルはいまのところないです。

ワードプレスに移行を考えているそこのあなた!

まずは試しに低コストでロリポップで運営してみてはいかがでしょうか?

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

以上、私がロリポップにした理由でした。最後までお読み頂きありがとうございました。

ABOUT ME
komako
千葉県在住、ふくろう好き主婦komakoです。大好きなふくろうのことや私の結婚生活について発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です